レイテ沖海戦  MC☆あくしずVol.46

MC☆あくしずという雑誌にボードゲームの付録が付いているのをたまたま見つけたので購入してみました。
毎号付いているわけではありませんが、他にミッドウエー海戦の付録が付いている号もありましたので一緒に購入しました。
昔、ミリタリークラシックスという雑誌をたまに買って読んでいたのですが、萌え要素が少しずつ侵蝕してきていたのでそれを
排除して派生して出来たのがこの雑誌だと思われます。
値段が少し高めなのと歴史群像で十分だと思って途中で買わなくなっていましたが、両雑誌共それなりに売れているのか
まだ続いていたのは驚きでした。
最近、ボードゲーム自体は買っているのですが、諸事情によりやる気が起きなくて全然遊ばなくなっていましたが一人用なのと
手軽そうだったので久しぶりにやってみる事にしました。



内容ですが、タイトルそのままでレイテ沖海戦のゲームです。
難点を挙げると、本当におまけといった感じでルールは本誌の中にあり、無理やり2ページに収めたみたいで字が細かいです。
後、駒シートとゲームボードの裏にもルールの補足というか戦闘例が書かれてありかなり制約があったのかもしれません。
良い点としては、フルカラーだし薄いけど打ち抜き駒だし、ゲームボードの裏に史実の解説が書いてあってプレイの参考になります。
この雑誌の特徴として長門とウエストバージニアの擬人化された美少女イラストも載っています。

日本の艦隊は史実通り、小沢、栗田、西村、志摩艦隊と4個艦隊がありますが、ルールでは多少制約はありますが自由に艦船を編成
してもよいことになっています。
編成を変えてみるのも面白そうですが、史実の艦隊編成でやってみようと思います。

栗田艦隊(移動力2)
 大和 武蔵 長門 金剛 榛名 愛宕 高雄 鳥海 摩耶 妙高 羽黒 熊野 鈴谷 利根 筑摩 能代 矢矧
 第二駆逐隊 第十七駆逐隊 第三一駆逐隊 第三二駆逐隊

小沢艦隊(移動力2)
 瑞鶴 瑞鳳 千歳 千代田 伊勢 日向 多摩 五十鈴 大淀 第三一戦隊 第六一駆逐隊

西村艦隊(移動力1)
 山城 扶桑 最上 第四駆逐隊

志摩艦隊(移動力3)
 那智 足柄 阿武隈 第七駆逐隊

各艦隊の移動力は各艦船の最低移動力になります。各艦隊をレイテ湾目指して移動させていきます。
小沢艦隊だけは囮なので途中で引き返す事になります。
米艦隊はランダムに選んだ陣容不明の艦隊を所定の位置に配置。
道中、潜水艦マスや空襲マスがあり、どれだけ被害を受けずにレイテ湾に突入できるかがカギですが
更にレイテ湾周辺に遊弋している敵艦隊とも艦隊戦があるので作戦を成功させるのはかなり困難と思われる。

ゲーム開始前の作戦
全部で10ターンまであり、レイテ湾までの最短距離は7マス、栗田艦隊と西村艦隊は同じ航路を取れないとあるので
必然的に足の遅い西村艦隊を最短距離に、栗田艦隊をシブヤン海を通る迂回航路(レイテ湾まで13マス)に進ませる。
志摩艦隊(レイテ湾まで9マス)は北の方から遅れて登場するが、足が速いので何とか間に合うだろう。
西村艦隊を間に合わないのを承知で迂回航路に回し栗田艦隊を最短距離で突っ込ませても面白いかもしれないが、
今回は史実を重視してうまくレイテ湾で3個艦隊が合流できるか試してみるつもり。
だが、航空機や潜水艦に見つかると移動をストップされるので合流するのはかなり困難か
艦隊を移動させる順番は、小沢艦隊→志摩艦隊→栗田艦隊→西村艦隊の順となっている。
まだざっとルールを読んだだけなので実際にやってみないとどうなるかよくわからないが。




リプレイ記録

1ターン目(22日朝)
 栗田艦隊出撃、移動2マス
  安全地帯判定なし
  潜水艦判定 発見されず

 栗田艦隊 レイテ湾まで距離11

2ターン目(22日夜) 夜は全艦隊1マス移動、航空索敵なし
 栗田艦隊移動1マス
  潜水艦判定 発見されず
 西村艦隊出撃、移動1マス
  安全地帯判定なし

 栗田艦隊 レイテ湾まで距離11
 西村艦隊 レイテ湾まで距離6

3ターン目(23日朝)
 栗田艦隊移動2マス
  潜水艦判定を行う 発見されず
  安全地帯判定なし
 西村艦隊移動1マス
  潜水艦判定を行う 発見されず

 栗田艦隊 レイテ湾まで距離8
 西村艦隊 レイテ湾まで距離5

4ターン目(23日昼)
 志摩艦隊出撃、移動3マス
 栗田艦隊移動1マス
  潜水艦判定  発見されず
  航空索敵判定 発見される(移動停止
   航空攻撃 エリア3にあるCVTFを裏返す(TF38-4(艦載機1)、誤認)
        艦載機ランク選出、ランクC
        空対艦攻撃判定 ヒットなし
 西村艦隊移動1マス
  潜水艦判定 発見される
    雷撃判定 ヒットなし

 栗田艦隊 レイテ湾まで距離7
 西村艦隊 レイテ湾まで距離4
 志摩艦隊 レイテ湾まで距離6 

5ターン目(23日夜) 夜は全艦隊1マス移動、航空索敵なし
 小沢艦隊出撃、移動1マス
  各種判定なし
 志摩艦隊移動1マス
  各種判定なし
 栗田艦隊移動1マス
  各種判定なし
 西村艦隊移動1マス
  安全地帯判定なし

 栗田艦隊 レイテ湾まで距離6
 西村艦隊 レイテ湾まで距離3
 志摩艦隊 レイテ湾まで距離5

6ターン目(24日朝)
 小沢艦隊移動1マス
  航空索敵判定 発見される(対艦攻撃処理は全艦隊行動後
 志摩艦隊移動3マス
  安全地帯判定なし
  航空索敵判定 発見されず
  航空索敵判定 発見される(対艦攻撃処理は全艦隊行動後
 栗田艦隊移動1マス
  潜水艦判定 発見されず
  航空索敵判定 発見される(対艦攻撃処理は全艦隊行動後
 西村艦隊移動1マス
  志摩艦隊と合流する

 小沢艦隊発見されたのでCVTFの移動判定
  エリア2のCVTF(TF38-3(艦載機1))→エリア1へ移動
  エリア3のCVTF(TF38-4(艦載機1))→エリア2へ移動
  エリア4のCVTF(TF38-1(艦載機2))→エリア3へ移動

 小沢艦隊への航空攻撃
    エリア1にあるCVTF(TF38-3(艦載機1)
        艦載機ランク選出、ランクB
        空対艦攻撃判定 2ヒット
        命中艦種判定 CL(五十鈴沈没
 志摩西村艦隊への航空攻撃
    エリア3にあるCVTF(TF38-1(艦載機2)
        艦載機ランク選出、ランクB、C
        空対艦攻撃判定 ランクB、2ヒット ランクCヒット無し
        命中艦種判定 BB(扶桑2ヒット命中
 栗田艦隊への航空攻撃
    エリア3にあるCVTF(TF38-1(艦載機2)
        艦載機ランク選出、ランクB、D
        空対艦攻撃判定 ランクBヒット無し ランクDヒット無し

 栗田艦隊   レイテ湾まで距離5
 志摩西村艦隊 レイテ湾まで距離2

7ターン目(24日昼)
 小沢艦隊移動1マス
  航空索敵判定 発見される(対艦攻撃処理は全艦隊行動後
 志摩西村艦隊移動1マス
  潜水艦判定 発見されず
  航空索敵判定 発見されず
 栗田艦隊移動1マス
  潜水艦判定 発見される
   雷撃判定 2ヒット
   命中艦種判定 CA(筑摩沈没
  航空索敵判定 発見される(対艦攻撃処理は全艦隊行動後

 小沢艦隊発見されたのでCVTFの移動判定
  エリア1のCVTF(TF38-3(艦載機1))→エリア1のまま
  エリア2のCVTF(TF38-4(艦載機1))→エリア2のまま
  エリア3のCVTF(TF38-1(艦載機2))→エリア2へ移動

 小沢艦隊への航空攻撃
    エリア1にあるCVTF(TF38-3(艦載機1)
        艦載機ランク選出、ランクB
        空対艦攻撃判定 ヒット無し
 栗田艦隊への航空攻撃
    エリア3にCVTFがいない為、攻撃受けず

 栗田艦隊   レイテ湾まで距離4
 志摩西村艦隊 レイテ湾まで距離1

8ターン目(24日夜) 夜は全艦隊1マス移動、航空索敵なし
 小沢艦隊移動1マス(折り返し地点到達
  各種判定なし
 志摩西村艦隊移動1マス(レイテ湾突入
  TF出現判定 誤認 TF77.1(CL1、DD1) TF79(BB3、CA3、CL3、DD4)
 栗田艦隊移動1マス
  各種判定なし
 
 エリア5に日本艦隊が入ったので緊急移動(エリア1以外のCVTFがエリア5に移動する)
  エリア1のCVTF(TF38-3(艦載機1))→エリア1のまま
  エリア2のCVTF(TF38-4(艦載機1))→エリア5へ移動
  エリア3のCVTF(TF38-1(艦載機2))→エリア5へ移動

 志摩西村艦隊水上戦闘
  日本軍 山城 扶桑(2ダメ) 足柄 那智 最上 阿武隈 第四駆逐隊 第七駆逐隊 
   米軍 BB3(メリーランド、ミシシッピ、ウエストバージニア)CA3(ポートランド、オーストラリア、シュロップシャー)CL4(ボイシ、コロンビア、デンバー、フェニックス)DD5(米駆逐隊5)
  遭遇判定 距離4
   第1ラウンド 日本軍 命中無し 
           米軍 山城1ヒット命中
   第2ラウンド 日本軍 メリーランド1ヒット命中 
           米軍 扶桑3ヒット命中沈没
     雷撃戦  日本軍 米駆逐隊3ヒット命中沈没 
           米軍 第四駆逐隊2ヒット命中沈没  
   第3ラウンド 日本軍 ウエストバージニア2ヒット命中 
           米軍 山城1ヒット命中
     雷撃戦  日本軍 ポートランド3ヒット命中沈没 
           米軍 山城2ヒット命中沈没
   第4ラウンド 日本軍 命中無し 
           米軍 那智3ヒット命中沈没
   戦闘終了 西村志摩艦隊退却(栗田艦隊方面に退却も出来るが、ここは史実通り元来た道を引き返す

 栗田艦隊   レイテ湾まで距離3(西村志摩艦隊の戦闘の結果、レイテ湾には敵輸送船団はいなかった
 志摩西村艦隊 退却中

9ターン目(25日朝)
 小沢艦隊移動1マス(目標地点に到達したので退却
  航空索敵判定 発見される(対艦攻撃処理は全艦隊行動後
 志摩西村艦隊移動1マス
  航空索敵判定 発見されるがエリア3にCVTFがいない為、攻撃受けず
 栗田艦隊移動2マス
  航空索敵判定 発見されず
  航空索敵判定 発見されるがエリア3にCVTFがいない為、攻撃受けず
   TF出現判定 輸送船(3VP)

 小沢艦隊への航空攻撃
    エリア1にあるCVTF(TF38-3(艦載機1)
        艦載機ランク選出、ランクA
        空対艦攻撃判定 2ヒット
        命中艦種判定 CV(千代田2ヒット命中
 栗田艦隊水上戦闘
  敵は輸送船のみなので直ちに撃沈 米輸送船(3VP)沈没

 栗田艦隊   レイテ湾まで距離1(輸送船団はいないけど

10ターン目(25日昼)最終ターン
 小沢艦隊移動1マス(目標地点に到達したので退却中
  航空索敵判定 発見される(対艦攻撃処理は全艦隊行動後
 志摩西村艦隊移動1マス
  各種判定なし(最終ターンなので下手に損害を受けるのを避けるため1マス移動に留める
 栗田艦隊移動1マス(レイテ湾突入
  航空索敵判定 発見される(対艦攻撃処理は全艦隊行動後
   TF出現判定 TF77.1(CL1、DD1) TF79(BB3、CA2、CL3、DD3)

 小沢艦隊への航空攻撃
    エリア1にあるCVTF(TF38-3(艦載機1)
        艦載機ランク選出、ランクC
        空対艦攻撃判定 命中無し

 栗田艦隊への航空攻撃
    エリア5にあるCVTF(TF38-4(艦載機1)、CVTF(TF38-1(艦載機2)
        艦載機ランク選出、ランクC、C、A
        空対艦攻撃判定 ランクCヒット無し ランクCヒット無し ランクA1ヒット
        命中艦種判定  BB(長門に1ヒット命中

 栗田艦隊水上戦闘
  日本軍 大和 武蔵 長門(1ダメ) 金剛 榛名 高雄 愛宕 鳥海 摩耶 妙高 羽黒 利根 鈴谷 熊野 能代 矢矧
        第二駆逐隊 第一七駆逐隊 第三一駆逐隊 第三二駆逐隊
   米軍 BB3(メリーランド(1ダメ)、ミシシッピ、ウエストバージニア(2ダメ))CA2(オーストラリア、シュロップシャー)CL4(ボイシ、コロンビア、デンバー、フェニックス)DD4(米駆逐隊4)
  遭遇判定 距離4
   第1ラウンド 日本軍 メリーランド3ヒット命中 
           米軍 榛名1ヒット命中
   戦闘終了(サイコロ6以上出ると戦闘終了、ラウンドが進むごとに賽の目にラウンド数が+されて終了しやすくなる

勝利判定(VP計算)
 日本軍損害 山城沈没(-4) 扶桑沈没(-4) 那智沈没(-2) 筑摩沈没(-2) 五十鈴沈没(-1) 第四駆逐隊沈没(-1)
         千代田損傷(-2) 長門損傷(-1) 榛名損傷(-1)

  米軍損害 輸送船沈没(-3) ポートランド沈没(-2) 米駆逐艦沈没(-1)
         メリーランド損傷(-4) ウエストバージニア損傷(-2)
日本軍 -18VP
 米軍 -12VP

結果 -6VP 日本軍敗北(史実以下の結果


振り返り
まずはそれほど損害を受けずにレイテ湾目指して進撃できたのは成功といえる。
小沢艦隊もあっさり発見されて十分囮の役目を果たして敵機動部隊の誘致に成功、損害も軽微だった。
道中、敵に発見されて前進が遅れるも結果的に栗田艦隊はレイテ湾の突入に成功。
志摩艦隊と西村艦隊が合流できたのも大きく、栗田艦隊との連携は取れなかったものの
スリガオ海峡海戦では史実以上の戦いが出来た。
最終的に栗田艦隊は米輸送船団を撃破しつつレイテ湾の敵主力艦隊と圧倒的有利な態勢で
決戦に持ち込むことが出来たが、賽の目が振るわずわずか1ラウンドで戦闘が終了してしまった。
ここで敵艦隊を壊滅に追い込めれば引き分け以上には持ち込むことが出来たのに非常に残念な結果となってしまった。

水上戦闘について
雷撃は強力で命中しやすいのと1度しか撃てないので、一編に撃つと勿体無いので3隻程度に分けて撃ったほうがいいかも
艦隊戦力が大きい場合は1艦に攻撃が集中してしまうのと砲力上限を遥かにオーバーしてしまうので距離を分けて攻撃したほうがいい
戦闘ラウンドが進むごとに戦闘が終了しやすくなるので全滅する前に戦闘が終了することが多いので、戦力差があっても下手に逃げ回るよりは
多少無理してでも敵に接近して損害を与えたほうがいい。(日本の艦隊が全滅すると-VPが大きい)

感想
すべての攻撃が1艦ずつの判定なので一気に艦船が沈むことが無いので意外としぶとく戦える
航空機や潜水艦に発見されると移動がストップするので思い通りに艦隊を合流させるのは難しい
史実では敵護衛空母部隊と遭遇したが、本ゲームではサマール沖の航空索敵が甘目なので遭遇しにくい
従って邪魔されずにレイテ湾に移動しやすい反面、弱い敵艦隊を倒してVPを稼ぐのが難しい
敵艦隊はある程度ランダムに配置されるので、やるたびに戦局が大きく変わる可能性がある
レイテ湾には3個艦隊配置されるので輸送船がいる確率が高いが、ランダムなので今回のように輸送船がいなかったり別の場所にいたりする
史実では想像以上の航空攻撃とレイテ湾では周到に準備した敵艦隊が待ち構えており一方的な結果に終わったが、このゲームではほぼ対等の水上戦が行える。
なので、栗田艦隊規模の兵力があれば強引に海戦に持ち込んでも十分に勝算がある。
勝利判定方式だが、どちらがどれだけ艦船に損害を与えたかの比較なので必ずしも米輸送船団を撃滅する必要は無い。
ただ、VPが大きい割りに倒しやすいので輸送船がいてくれるとありがたい。戦艦も倒した場合のVPが大きいので戦力に余裕があれば積極的に攻撃したい。
今まで、色々一人用ゲームを試してきたけどこれは非常にシンプルなルールでレイテ沖海戦の雰囲気が味わえて良作だと思います。
レイテ沖海戦自体、敵が待ち構えているところに日本艦隊がひたすらレイテ湾目指して進むだけなのでソロプレイ用に適している面があるともいえるが。
昔、珊瑚海海戦のソロプレイ用ゲームをやってみたけど手順が複雑な割にはいまいち面白味が無かったので尚更本作がよく思えてきます。
マイナー雑誌だしボードゲームの付録が付いてることを知らない人も多いと思うので興味がある人はやってみて損は無いと思います。
ちょっと古いので本屋には無いと思いますが、通販サイトなら売ってるところが結構あると思います。



戻る


inserted by FC2 system